UA-106081904-1

オシャレはお金だけでは買えない時代

10日ぐらいの違いですが、お店には秋物よりも冬を意識したアイテムがどっと増えてきましたね ^ ^

先週末、フランスのご実家に帰っている彼から面白い写真が送られてきました。

なんだこれ??その名もThermomix(サーモミックス)ママが奮発して購入したよう◎ミキサーや切る、煮込む、蒸すなど。。ありとあらゆる料理と、200以上のレシピがこれ一台で出来る万能調理器だそうです。

彼曰く、その性能は ‘ SUGOI (すごい) ‘らしい。働くママのお助けマシーンとなるか??日本にはまだ上陸していない様なので、次回ご実家に行った時に、その性能を確認してこようと思いますOK

 

サーモミックスの様に、今の時代、お金をかければあっ!という間に便利になることは沢山あるけれど、逆に、‘ お金をかけるだけでは解決出来ないこと。‘ というのも余計に露呈する時代なわけで。

例えば、大事な家族や友人はお金では買えない。人間関係って培うもの。だと言う気がしています。私の尊敬する先輩は、

‘人間関係はな、育てるものなんや。植物と同じで、水をやらんとすぐ枯れるからな’

という名言を、ベタベタの大阪弁で語ってくれましたが(笑)人間関係は培うもの。お金で直ぐに、本物の人間関係を買うことは出来ない気がしています。

それと同じように、自分のスタイルも、お金では直ぐに買えないもの。最近より強く、そう感じています◎

 

例えば、フランスではお金があって全身ブランド品で固めていても、センスのない人は、センスがない人なんです。ブランド品であっても、ノーブランドであっても、自分が何を似合うかを知り尽くし、自分らしくそのアイテムを昇華できている人が

本当にセンスがいい人、

本当にオシャレな人。

 

高い物であっても、無くても、流行りものであっても、無くてもそのアイテムに着られないこと。着こなしている雰囲気を醸し出して、初めてオシャレな人と呼ばれます。人間関係と同じで、オシャレな人、

自分のスタイルがある人って、自分のスタイルを培っている人。

これは今の日本でも、フランスでも同じではないでしょうか?

‘私はこのカラーが似合うんだ!’

’私にはこのデザインが似合うのね!’

自分にお似合いのスタイルを知った時からがスタート。

エレガントな雰囲気も、大人のセクシーさも、目指して急に出るものでは無く、自分のスタイルを培ってきた努力の賜物。自分のメンテナンスの賜物のような気がします。

5年後、自分が素敵なカバンを持っていた時、素敵なカバンね!より、素敵なバックを持っている、あなたがステキね!そう褒められる人、そう褒められる女性をどんどん日本にも増やしていけたらなーと思っています ^ ^

自分のスタイルを持ちたい!そう思っている女性にもヒントになる気がします、ぜひ参考にしてみてくださいね ウインク

 

宝石赤仕事やプライベートで、誰とも比較しない自分のスタイルをつくりたい!本当に自分に似合うファッションが知りたい!秋冬の(東京/ 名古屋)のコンサル&ショッピング受付中です。

宝石赤ご予約はこちら

宝石赤サービスメニュー

宝石赤お問い合わせ

 

 

関連記事

  1. 仕事で人前に立つ、さて服はどうする? 〜海外から学ぶファッシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。