UA-106081904-1

結論、機嫌のいい女に運も美貌も寄ってくる

気づけば12月も半ば。。?! ブログの更新が遅れていてごめんなさい。12月、年末年始のコンサルやショッピングを終えて、先週金曜日からヨーロッパに来ています!

 

香港経由で、ヨーロッパへ

今回も乗り換えは便利な香港経由。香港って何度も飛行機の乗り換えで利用しているのですが、実は一回も滞在したことがない私 笑  香港空港だけは、異常に詳しいのであります。イギリス統治の歴史が色濃い香港は、売られているファッション雑誌だってBritish VOGUE(イギリス版)。日本のファッション雑誌が人気なのは、他のアジアの国でも同じですね ^^

12月7日〜1月23日はヨーロッパ滞在期間となります。今回の滞在もベルギー、フランスを拠点として、お休み期間に他の国を少し回りたいなと思っています。

前後にお申し込み頂きましたお客様、コンサルやショッピングの時期が少し先になりまして申し訳ございません。ブログで様々な情報を発信して参りますので、しばらく遠方からですが、楽しんで頂けますと幸いです◎

 

当たり前の日常から感じること

さてさて、こちらの今一番ホットなトピックは、ストライキ。苦笑 日本でも報道されていましたがフランス、ベルギーでも、週末に激しいストライキの活動があって、警察が街中を見回っています。今回はパリに行くのは無理かな〜 泣

馬に乗る警察ってヨーロッパならでは!

大げさなようですが、世界が平和であってほしいと、心から思う年末年始。当たり前の平和な日常が、一番幸せなことなんだと、改めて気づかされます。

 

最近、心から笑ってますか?

平和な日常と同じく、最近強く、その大切さを感じるものがあります。それは心と体の健康。ファッションってあなたを美しくしてくれるものですが、その見た目の美しさや輝きを追求していくと。。心と体の健康。これに尽きます。

最近心から、思っ切り笑ってますか??

日々の生活に疲れすぎていたり、心のゆとりがなかったり、イライラしていると心も体も荒んできて、ファッションなんてどうでもよくなっちゃうのが人間ですね。自分の見た目に関心が無くなるのは、相手に対しても関心がなくなってきている証拠。

 

そして、どんなに素敵なアイテムに投資しても、イライラ顔では、やっぱり似合わないし、そんな女性に

また会いたな

とは誰も思わないわけです 笑

今年出会ったお客様でも、ファッションを見直すことで、久しぶりに心の余裕が持てた気がします。久しぶりに本当に楽しい!と思う時間でした。と仰ってくださる方がいらっしゃいますが、現代の女性には自分を見つめ直すような、時間や休息が必要なのかもしれません。

 

年末年始は断捨離と、自分を見つめる時間を

年末年始、これからセールで何か買いたそう!そう思っているのなら、オススメしたいことがあります。それは断捨離。

買い足すより、まずは捨てましょう。コンサルでお会いするお客様でも、まず私が勧めるのは ‘捨てること’。必要のないアイテムに振り回されて、大事なものが見えなくなっているのが、ほとんどの女性に起こっています。

プロが判断しなくとも、既に3年も手に通していないアイテムは、何らかしらの理由でこれからもまず着ることがありません。処分していきましょう。

ついでに人間関係も、断捨離していくのをお勧めしますが、まずは服から。笑

 

そして、お子さんにも、旦那にも、友達にも、家族にも、同僚にも。。誰にも邪魔されない時間を少し設けて、自分を見つめる時間をとってみてくださいね。

できれば大好きな、香りや音に囲まれて。できれば本当に静かな場所で。

 

結論、機嫌のいい女に運も美貌も寄ってくる

自分の機嫌ぐらい、自分で取れる。そんな女の方が綺麗だし、大人だし、結論、チャンスまで寄ってくる。ファッションを変えて、人生の流れを変えるためにも、このエッセンスがとても大事だと思うのです◎

 

今日は徒然と私が最近感じることを◎

次からはお客様の事例なども例に入れながら、またファッションを中心にブログ更新してまいります!チャオ!

 

本日もご購読ありがとうございました♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 相手を楽しませる思いやりが、オシャレの本質

  2. ニッポンの女性は美しくカッコいい!海外から見た日本女性の素敵…

  3. ニッポンの女性を更に魅力的に!フランス女性から学べること

  4. 大人の女のオシャレは、さじ加減が決めて♡

  5. ブランドから学ぶ、また会いたくなる女性

  6. あなたを素敵に魅せるカラーの秘密、教えます♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。