UA-106081904-1

相手を楽しませる思いやりが、オシャレの本質

開けてみて!と言われてゴソゴソ.. なんだなんだ?!ビクトリアベッカム×ピエールマルコリーニ.. ? ま、まさか!!

彼女が自身のブランドの10周年を記念して発売した、ピエール マルコリーニとの限定コラボチョコレートではないですか♡♡

Rf)Victoria Beckham

女性はファッションにも、生き様が出てくる

ビクトリア ベッカムと言えばご存知、サッカー選手のベッカム(様?)の奥様でもある彼女。ファッショニスタとしていつもそのファッションが注目され、自身のブランドも立ち上げて、子育てもして、ベッカムがあれだけ今でも注目を浴びるのも..  本当にすごいのは彼女なのかも。

Rf)Victoria Beckham

ちなみに彼女はNY式の骨格診断 ファッションタイプでいくと、ど真ん中のハイファッションタイプ。(骨格タイプは直線, 固めの素材感、ストレートなデザインが大変お似合いになるタイプ)

自身や、ベッカム(旦那)、ブランドの完璧なプロディース力、このクールな雰囲気からは想像がつかない、ハートのチョコ♡というのがまた可愛い。キャラメルフレーバー、ローズフレーバー ..  なんだか彼女の本当の内面や、女性らしさを表しているよう ^^

ファッションセンスもさることながら、私は彼女の生き方にとっても興味があります。お客様を見ていても、

ファッションってその人、その女性の生き様が出てくるから、例えば同じ服を着ていても、全く同じになるということはありえません。

(これはとっても奥が深いので、また改めてブログで紹介します)

 

ビクトリア ベッカムのファッションと言えば、ハイファッションタイプと言ってもかなり攻めのファッション。人生に対しての野心や、エネルギーが、美へ昇華されているのが彼女のファッション。(ハイファッションタイプの方が、全員このようなクールなスタイルになる訳ではありません)

あなたの生き様はどうファッションや、見た目に出ている?

 

大人のファッション、相手の視線をどこまで意識するのが正解か?

ビクトリア ベッカムは笑わないので有名だけど、これも ’相手にどう見えるか’ を徹底的に意識しているから。

彼女ほど意識しなくとも、相手の視線を意識することが、実は ‘自分に似合う’ というファッションの根本の考え方。つまり、相手から見るとどう見えるか?

 

自分が満足すればいいや、自分が可愛いと思えばいいや、自分が良ければいいや。。 自己満足なファッションも美容も、それはそれでいいけれど、本当に幸せ?

誰かに認められることは、それだけで社会的には圧倒的なメリットがあるから、自己満足だけではもったいないのがファッションの面白いところ。

一方で、相手の視線を過剰に意識するのもまた不自然で、過剰に偽ったりするのはすぐ相手にバレる。どこか ‘自己中心的な女’ 感じが否めないし、偽る自分にも疲れてくるからこれも意識しすぎは要注意。

 

本当に必要なのは相手への思いやり

じゃあ、どうすればいいの??笑

思うに、本当に素敵な大人のファッションとは自己満足(自分が自分で素敵だと思うこと、これも大事!)プラス、相手が気分が良くなる、相手がまたあなたに会いたいと思う、相手がなんだか楽しくなる。。

そんな相手の視線が、’相手への思いやり’として意識されたファッション。

エレガントな女性を見て、嫌な人っていなくて、いるだけで相手もなんだか素敵な気分、楽しい気分にさせてくれる、そんな女性ってとても素敵。ファッションが、オシャレが超越して、その女性の生き様になる時。

 

年末年始、自分の生き様がファッションでどう表現できるのか、考えてみるのも楽しいかも ^^

 

本日もご購読ありがとうございました♡

 

*お知らせ:2018年 12月7日〜 2019年 1月23日まではヨーロッパ滞在となります。2019年 1月 ご予約満席。2019年 2月からのご予約好評受付中です◎

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 大人の女のオシャレは、さじ加減が決めて♡

  2. 結論、機嫌のいい女に運も美貌も寄ってくる

  3. ニッポンの女性を更に魅力的に!フランス女性から学べること

  4. ブランドから学ぶ、また会いたくなる女性

  5. 2019年は、女としても自分を越える年に!

  6. あなたを素敵に魅せるカラーの秘密、教えます♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。