旅行にオススメ!スーツケースの選び方

写真上)先週末送られてきたパリのDIOR、梅雨のどんよりした気分を吹きとはしてくれるようなカラフルな写真に、心が躍った一枚◎

 

ブログ読者の皆さまへ、大事なお知らせ :

来週(7月8日)から〜9月上旬まで、ヨーロッパ滞在期間となりますが、お問い合わせに関しましては必ずお返事をさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください◎  次回の日本(東京 / 名古屋)でのコンサルティング/ 同行ショッピングのご予約は9月のご予約を受け付け中です。

お問い合わせ/ ご予約はこちら

 

どうやら今年のフランスは確実にいつもより暑いらしく、連日32度、35度、とフランス人にとっては極暑との日々に戦っているそう。

日本人からしてみれば、

 

‘イヤイヤ、まだまだ甘いね〜!’

 

と言いたいところですが(笑)、これを聞いたらきっと納得出来るはず、

エッフェル塔の前で暑さに耐え切れず、水浴びをする自由なフランス人!

パリって、

 

日本の最北端、稚内市よりもさらに北にあるんです。

 

ええ、知らなかった!!

 

稚内市よりも北で、最高気温が35度。それは前代未聞の暑さだよね。と思うわけです。ちなみに、平均的なパリの夏の最高気温は27度〜30度くらい。カラッとしていて、とても過ごしやすい気候。

だから、ヨーロッパは特定のショップやデパートを除いてクーラーが無いところがほとんど

 

さて、本日は来週の渡航に合わせてパッキング真っ最中の私が、自身の失敗談を含めて、海外に行く際のオススメのスーツケースの選び方をお伝えします◎

 

特に、ヨーロッパ旅行、海外の長期の旅行を楽しみたい!そんな方へ!

 

海外旅行で気にするべきは、荷物の〇〇

私は全てファーストクラスで移動して、現地も荷物を運んでくれるお付きの運転士さんがずっと一緒です!という方を除いて、

 

気にすべきは、荷物の重さと大きさ。

 

当たり前でしょ。

 

と思われると思いますが、なぜ私がここを気をつけるべきと思うか、具体的にお話ししますね。

 

1. 現地の国内線、ヨーロッパ圏内移動

おそらく殆どの方が、国際線(日本〜現地)までに荷物の重量制限があることは認識しているはず。シートのクラス、空港会社によってはかなり許容範囲があるものもあるので、大丈夫でしょ〜!と余裕を持ちたいところ。

 

ところがどっこい!

 

特にヨーロッパ圏、アメリカ国内、小さな島などを移動して旅される場合、いきなり荷物の重量制限が厳しくなる。

 

フライト会社にもよりますが、

ヨーロッパってこのあたりは特に厳しいです。

 

私は、ヨーロッパ圏内移動、離島への移動などで、本当に痛い目を見ました。重量オーバーの追加料金、荷物の詰め替え、空港で二人で大げんかもしましたよ 笑

2. 日本ほど整備されていない道路の移動

行く場所にもよりますが、ヨーロッパの場合は特に、道がほとんど石畳なので、細かい移動が思った以上に大変。車が必ずしもホテルの前に停まってくれないことも多々あり(街がとても狭い、もしくは道路事情がよくない)、意外なところでスーツケースを自分で移動させる場合が。

 

この重さの荷物持ってきたの、誰だ!!

って叫びたくなります 笑

 

例えば、良いイメージのある南仏、南イタリアですが、道路事情が悪い上に、海岸線は特に傾斜もあるので、車が入れないところが多い。信じられないところで全員が荷物を担ぐことに。

オススメのスーツケース、私が失敗したスーツケース

実は私、何度か失敗してスーツケースを買い換えているので、個人的にここに落ち着いたというのをお伝えします。世間的な評価ではなく、私が経験した正直な感想◎

まずは、

失敗したスーツケース

RIMOWA オリジナル(旧名:トパーズ)

Rf) RIMOWA

耐久性とスタイリッシュさが売りの、素晴らしい、人気のあるスーツケースですが、正直女性には向かないと思います。理由は明確、重いから。泣

 

私のように、お土産や服で、荷物が多くなりがちな女性は特に。

 

あと海外を旅して気づくのは、この金属製のモデルって欧米人はあまり持たないスタイルだと気付く。つまり海外に行くと、このアルミ系のスーツケースを見るだけで、アジア人の旅行客だって、一瞬で予想がつくモデルでもあります。盗難防止の意味でも私は、特に女性にはオススメしません。

殆ど移動のない、比較的便利で安全な都市(ハワイなど)に、ホテル滞在型でしか旅行しない方なら良いと思います◎

 

買おうと思ったけれど、辞めたスーツケース

 Globetrotter  サファリ 

Rf) Globetrotter

イギリス発のGlobetrotter、近年、王室のベビーブームに合わせて、ベビー誕生の限定モデルなども出している、とってもオシャレなスーツケース♡

Rf) Globetrotter

日本のモデルさんが愛用している?と話題になりましたが、このモデルの欠点は、大きいモデルだと車輪が2つしか付いていないこと、重いこと。スーツケースを引くための取っ手が無いモデルもあり?! これはとっても素敵なスーツケースだけれど、ヨーロッパや長期旅行には、正直実用性はあまり期待できないモデル。言ってみれば、

 

本当のセレブな旅にしかむかないスーツケース。

 

靴で言えばルブタンの靴に似ています。素敵だけど、歩くために作られていない。どこにでもお付きのドライバーさんがいて、自分では荷物を全く運ばない人のためのスーツケース。 その作りは、階級制度があったイギリスの文化までも感じるモデル^ ^

3泊程度用の小型のモデルなら、近場の旅行にはとってもステキだと思いますよ♡私も自分用にカスタマイズしたいなと思っています。

 

結局私が落ち着いたのは、このスーツケース

RIMOWA リモワエッセンシャルライト(旧名:サルサエアー)

Rf) RIMOWA

 

シンプルでしょ?   だからいいんです◎

 

RIMOWA好きの方も多いと思いますが、私はRIMOWAを色々トライしてここに落ち着きました。

 

決めては?

 

1. 軽さと運びやすさ

RIMOWAの耐久性をある程度確保したまま、信じられないくらい軽い。(長期旅行用の他のモデルよりも3kg- 4kg軽い)
取っ手が一本構造なのが気になる方もいらっしゃる、とのことでしたが、私は全く不便を感じたことがありません。(だからこれは人によります)色々旅行したけれど、壊れません。4輪駆動で、スイスイ動きます。軽さと稼働性を求めていた私にはぴったり、本当に優秀。

 

2. 目立ちにくく、謙虚かつ美しい佇まい

ヨーロッパを行き来する私にとっては、いかにも旅行者です!と目立ちやすいアイテムが一番避けたいアイテム。理由は簡単、盗難にあうから。ゴージャスすぎる荷物は空港では避けます。謙虚なのに、フォルムはとっても美しい。どこかフレンチシックな印象なのも気にっているポイント。

Rf) Instagram 

3. どんなスタイルにも合うカラー

ネイビーって、ブルーベースの私がどんな格好をしても、絶対にしっくりくるカラー。ちなみに彼も同じ様にブルーベースの人なので、彼が持っても、しっくりくるので貸借りできる。プライベート〜ビジネスシーンまで、例えスーツを着ていたとしても、絶対にスタイリッシュに見えるのが、このスーツケースを選んだポイント。

重さがそんなに気にならないなら、サルサエッシェンシャルもオススメ!

Rf) Instagram 

ちなみに私は、サイズ 91L を愛用しております♡
これも自分の中で行きついたサイズ。これくらいの大きさだと、10日間の旅行まで万全に入る上に、移動もしやすいです。(これ以上大きいのは、私には扱いにくかった。これも人によると思います)

 

ついでに..  スーツに合うスーツケースならこちらもオススメ。

TUMI 

メンズライクなので、家族で共有したい方や、ビジネスシーンで使用する機会もある方などはオススメです。さすがTUMI、軽いしとっても丈夫で、スタイリッシュ。

 

海外用のスーツケース選びは、靴選びに似ている

オシャレなスーツケース!という内容で書くことも出来るけれど、ここは敢えて私の失敗談を書くことで(実はここには書ききれないくらい、他にもスーツケーストライしたので)ぜひこれからアクティブに旅行を楽しみたい!と思っている方に向けて、本音でスーツケース選びを書いてみました。

 

先ほども書きましたが、スーツケース選びって、靴選びに似ています。

 

自分の旅行やライフスタイルに合ったもので無ければ、

結局は使えないということ。

 

昔はカラフルで、個性的なスーツケースがいいと思っていたけれど、服とは少し違い、自分のスタイルの邪魔をせず、実用性とスタイリッシュ感がバランス良く入ったものが、今のところ、私の一番心地よいスーツケース。

 

もちろん、この先、お気に入りが変わることはあるかもしれませんが、それは私のライフスタイルが変わった証拠、旅のスタイルが変わった証拠。そんな変化も楽しめるGlobetrotterであり続けたいと思います。

 

ヨーロッパ旅行用、長期旅行用のスーツケース、もしも購入予定がある方は是非参考にしてみてくださいね♡

では次回は、最初の滞在先、ベルギーからのブログをお届けします! ^ ^

Ciao!!  

自分に本当に似合うファッションが知りたい!お仕事に相応しいプロフェッショナルなイメージを作りたい!自分のイメージをガラりと変えたい方、お気軽にご相談くださいませ◎

 

◆お客様の変身事例はこちら

 

名古屋  9月〜のご予約受付中です

東京Week  9月〜のご予約受付中です◎

 

ポチッと応援お願いします◎


パーソナルスタイリストランキング

 

関連記事

  1. 【ヨーロッパの魅力】イタリア カプリ島 オススメは

  2. 【ヨーロッパの魅力】イタリア カプリ島 食事と外せない〇〇

  3. 冬のヨーロッパ、クリスマス前の楽しみ方♡

  4. 国際空港の免税店、お買い物の楽しみ方

  5. 【ヨーロッパの魅力】イタリア カプリ島 ファッション情報

  6. 【ヨーロッパ旅行】スペイン カナリア諸島  観光のオススメは…