フランス流 クリスマスの過ごし方

暖冬と言われる日本と違って、今年もヨーロッパの冬は相変わらず寒い!だからこそ?クリスマスが近づくにつれ、この寒さが街のイルミネーションをさらに輝かせます◎

写真は、先週末のベルギーの街のイルミネーション!

以前もブログにご紹介したことのあるこのギャルリー・サンチュベールアーケードは、ベルギーのショコラティエ(チョコレート屋さん)が軒を連ねる、The Christmas!! を感じられる場所の一つ。

いつもの週末は、お店が閉まってしまうヨーロッパも、クリスマスのシーズンだけは土日もお店がオープンして、大変な賑わいになるんです◎

 

 

今日は、今週末のフランス帰省に合わせて、フランス流 クリスマスの過ごし方を改めてご紹介!

フランス人が人生で大切にする〇〇のお話 ^ ^

 

クリスマスは2週間前から始まる

12月24日、25日といえば、日本でもお祝いをする方が多いと思いますが、フランス人のクリスマスは12月に入ると早速始まります。

 

その名も プレ クリスマス!!

 

と言っても、何か特別なことをするわけでもなく、なぜかクリスマスに目がけて、食べ続ける 笑

ヨーロッパに到着後、フランス人の友人達から、お誘いを受けてディナーに行った私達。ここで最初のクリスマスの洗礼を受けることになります。

 

友人A: なほこは食べる事好き? 日本人はクリスマスをどうお祝いするの??

友人B: 私達フランス人は、こうお祝いするの、

 

食べて、食べて、食べ続けるの! 

We love to EAT!! 

 

食べる事、飲むこと(ワイン)、そして愛すること、

 

これが人生になかったらフランス人とは言えないわ。

 

それとね、チーズ!!

 

チーズが嫌いだったら正直、フランス人とは付き合えない、もちろん、なほこはチーズ好きよね??

 

それもそのはず、その日のディナーは チーズフォンデュとラグレット。そしてワイン。

見たこともないような大きさのバケツ?笑 にたっぷりとトロトロのチーズ。日本でもおなじみのチーズフォンデュ、出てくる量が違います。

ラグレットは、日本でも最近聞くようになった料理の一つですが、フランス人が大好物の料理で、フランスのご実家でもクリスマスのシーズンに必ず食べる、日本でいう ’すき焼き’ のようなポジション。(だと思う)

ラグレットチーズを言われるチーズを、自分のパンで溶かしながら、

ほらこうやって、トロトロにして。。

これをパンや、好きなハム、マッシュルームなどに絡めて食べる料理。ヨーロッパのクリスマスマーケットに行くと、必ず出会える定番の料理(チーズを溶かすだけですがw) です。

 

チーズが濃厚で、とっても美味しい ^ ^

 

友人C:  クリスマスはもちろんのこと、

クリスマスの前からみんな実家に帰省して、

家族や友人、みんなで集まって、朝から晩まで、

食べて、話して、食べて、話して、食べ続けるの、それがフランス人!!

 

うんうん、と頷きながら、

チーズが半分減ったところで、すでに満腹、リタイヤしそうになる私はフランス人には程遠い。面白いよね◎ 笑

 

 

大事なお祝いは、必ず2日間

フランス人の文化で、私が驚いたことの一つといえば、大事なイベントは2日間。のルール。例えば、クリスマスはその良い例で、

お祝いは12月24日の昼から始まって、25日の明朝!!に終わり、

25日の昼から始まって、26日の明朝に終わる。。!

26日も、

‘お祝いで余った料理があるから、ウチにおいでよ!’ 。。3日間か 笑  これがフランス人流のお祝い◎

その他にも、結婚式も2日間にわたって行われます。

泊りがけでお祝いするのが普通なのだそう(驚)

どのイベントも大事なことは、家族、親戚、友人と食べて、飲んで、話すこと!

 

 

何をそんなに話すことがあるのだろう、と不思議なるくらい、

大人も子供も、おしゃべりが大好き、そして討論が大好きなフランス人。(ちなみにフランスのTV番組のほとんどは、討論?ディスカッション形式で、参加者たちがひたすらしゃべり続ける)

暖炉はクリスマスを盛り上げる風物詩◎

自分は〇〇だと思う、

 

ということを自分の意見として言うことが、とても大事にされている文化でもあるんです。

 

フランス人の彼曰く、

 

’ 日本に行くと、恋しくなるのは、チーズと、ワインと、Discussion(討論とおしゃべり)かな’

 

ワインとチーズはまだしも、おしゃべりも恋しいの?(女の子みたい!笑)文化の違いって面白いですね。

 

さて、長くなったので次回のブログに本番のクリスマスのエピソードを!

 

では、A bientôt!!

 

お仕事でプロフェッショナルなイメージを作りたい方、見た目から一目置かれたい方、自分と向き合うためのファッションのヒントが知りたい方に、どこからも得られなかった、あなたのためのアドバイスをさせて頂いております◎

 

◆お客様の変身事例とご感想はこちら(更新中))

 

12月上旬〜1月上旬までは仕事とプライベートでヨーロッパに滞在中です。日本でのサービスは1月中旬〜になります。

ポチッと応援お願いします◎


パーソナルスタイリストランキング

関連記事

  1. フランス人は、ボジョレヌーボーを飲まない?

  2. フランスのクリスマスに欠かせない!食事とプレゼント

  1. 2020.06.01

    【衣替えのコツ4】冬の本革ブーツ レザージャケットのお手…

  2. 2020.06.01

    【衣替えのコツ3】冬のスエードブーツ レザーのお手入れと…

  3. 2020.05.22

    【衣替えのコツ 2】毛皮 帽子のお手入れと片付け方

  4. 2020.05.16

    【衣替えのコツ】コートのお手入れと片付け方

  5. 2020.04.29

    在宅テレワーク、お家時間の服の選び方

  1. 2019.08.10

    【お客様の声】子育て中の服選びのストレスが激減、毎朝が楽…

  2. 2019.08.06

    【お客様の声】出産後の、オシャレ迷子をなんとかしたい!

  3. 2019.07.04

    失敗しない!夏のサングラス、小物の選び方 (セミナーレ…

  4. 2019.07.03

    夏の海外旅行、イベントで一目置かれるファッションのコツ …

  5. 2019.06.24

    大盛況にて終了!6月22日 ファッション×インテリアセミ…