【お客様の声】カッコイイ女と言われるのが、イヤ?とういう感情

前回のブログ  ‘好きな服と、似合う服が違う!をなんとかしたい!’ 多くの女性に共感頂き、ありがとうございました ^ ^

 

私も同じ悩みを抱えていました

私も〇〇に憧れが強くて、逆にそれがコンプレックスになっていました

 

こんな女性の声を聞きながら、自分の心と体に本当の意味でフィットする服を着ることの大切さを改めて実感しています。

 

女性として強く、カッコ良く見えることに抵抗があった

 

という前回のブログでご紹介させて頂いた、Y様。その反動か、色やカラーを典型的な女性らしさを表現出来るパステルカラー、揺れるようなデザインに移行してみるも、何か似合わない気がする。。そんなギャップに悩んでいらっしゃいました。

 

Y様の診断についてはこちらのブログ

診断の結果、Y様には柔らかいパステルカラーよりも、より暖かく深みのある左のオータムカラーの方が、断然、女性らしく、柔らかく、美しく見えるという不思議!

 

ファッションの不思議って、そのアイテムが似合う人に当てると、急にそのアイテムが世界一ステキなアイテムに見えるということ。ファッションって、実は化学反応なんですよ♡

 

今日はY様の様なお悩みを抱えた女性たちに向けて、さらに少し踏み込んで!

自分の好きな服と、似合う服にギャップが出来てしまう根本的な理由とその解決策、Y様のその後の変化も詳しくお伝えしますね◎

 

〇〇と印象を決められるのがイヤ!その心理

Y様の場合は、カッコイイ女性と言われるのがイヤ。でも反対に、カワイイ女性と言われるのが嫌。そんなお客様にもよくお会いします。

 

あなたって〇〇な印象よね。

あなたって〇〇がよく似合うよね。

 

〇〇の中身は違えど、言われた本人がもしも違和感があるとしたら、その違和感の根底にあるのは、

 

自分のことを正しく相手に理解して欲しい

自分のことを大切にして欲しい

 

という心理。

 

少し専門的な用語を使うと、承認欲求と言われています◎この心理、多かれ少なかれ、人間誰もが持っている基本的な欲求の一つと言われていて、あなたも、隣の人も、気づかなくても持っている欲求のこと。

 

とにかく人間は、

 

自分のことを理解してほしいし、大切にしてほしい。

 

と感じる生き物◎

 

ですよね?笑

 

もしも自分が、〇〇と言われるのが嫌、自分の第一印象に違和感があるとしたら、生まれつき持っているお似合いのファッションタイプ(パーソナルカラーや骨格診断の結果)と、ご自身の内面、ご自身の理想にズレがあるから。

 

でもこの微妙なズレは、見せ方次第で必ず変えることが出来ます。

 

  • 誰でも持っている心理が根底にある。
  • 自分の魅せ方は変えられる。

 

この2つをを知っておくと、自分の違和感でさえも、少し受け入れやすくなるはず◎

 

Y様の事例と解決策◎

私がY様とお話ししていて感じたのは、カッコ良い印象が嫌いなのではなくて、カッコイイ=強く、きつい。相手に、とっつきにくい印象を与えているのでは?そんな不安が、Y様にとっては違和感なのだと感じました。

 

でも、かっこいい女 = 話しかけづらい、きつい女 ではないですよね? ^ ^

例えば、雑誌で大人気のモデル 滝沢まきこさん。彼女のファッションタイプはどちらかというとカッコイイ直線タイプがお似合い。彼女を見ていて、ネガティブな印象を持つ女性は少ないはず◎

Rf) VERY Web 

 

例えば、Y様の温かさを表現するのであれば、一つのテクニックとして ‘ 暖色を使う ‘ という方法があります。

私がお選びした、Y様に似合う、理想のイメージを表現出来るカラーたち

 

その他、デザインについても、Y様のファッションタイプ(直線的なハイファッション)を活かしながらも、Y様らしい女性らしさ、凛とした内面などを表現出来るスタイルの例をご紹介◎ ポイントは、配色を温かくしたり、素材をなめらかな素材にすること。

 

Rf) Marisol.com 

Y様のその後の変化は?

Q . コンサルティング後の変化を聞かせて下さい

1.  断捨離をしました。自分には似合わないアイテムを、60着ぐらい処分しました。

 

2. ショッピングに行った時に、自分に似合うものが分かるようになってきました→今までは流行に目が行きがちだったが、自分に合うものを探すようになりました。

 

3. 憧れと自分に似合う物を分けて考えるように、色に対する概念が変わりました

→強く見えることがコンプレックスだったため、見た目で柔らかい雰囲気を取り入れたいと思った結果、自分に似合わない物を選んでいました。またパステルカラー=女性らしいと思っていましたが、温かさを取り入れることで、深みのある色でも女性らしさが出せることがわかり、カラーの捉え方が変わりました。

 

Q . どんな方にファッションコンサルティングをオススメしますか?

男女問わずすべての人に勧めたい。中でも

①変わりたいと思ってる人

②似合う色や形が分からずショッピングに時間がかかっている人。

③クローゼットが溢れている人!  に勧めたいです。

 

Q . 最後にファッションコンサルティングを受けようか迷っている女性に一言◎

迷っていたら、ぜひやってみるべき!コンサル後の変化は想像以上でした。自分に似合う色や形が分かるだけで、ファッションが楽しくなるだけでなく、自信が持てるようになります。またショッピングの時間が短くなり、趣味等により時間が使えます。

ファッションが思い通りになると、女は必ず生きやすくなる

Y様だけでなく、〇〇な印象に悩んでいる、〇〇なイメージになりたいけどなれない。。 こんな女性、とても多いと思います。

そんなお悩みって、どんなに雑誌のモデルのコーディネート、おしゃれなインスタグラマーをフォローしても実は解決出来ないこと。

 

なぜって、

あなたに本当にピッタリくるファッションって、

あなたの中にしか答えがないから。

 

性格とか個性とかと一緒ですね◎

Y様が、自分が見せたいイメージ、似合うイメージをコンサルティングを通して統一させたのと同じように、自分の目指すイメージが分かってくると、女性って必ず生きやすくなります

 

(少し大げさな言い方ですが、これはホント)

 

ちょっとした生きづらさを、ファッションを見直すことで変化のきっかけをつくられたY様、これからの変化が、ますます楽しみです♡

 

Y様がお申込み頂いたのはこちらのプラン:ファッションコンサルティング

ファッションコンサルティングの詳細はこちら

 

6月22日(東京)開催!ファッション×インテリア コラボセミナーの詳細はこちら♡ 残席わずか

 

 

自分のスタイルを作り上げる軸が知りたい、今のライフスタイル、お仕事に相応しいファッションを取り入れたい方、お気軽にご相談くださいませ◎

◆お客様の変身事例はこちら

 

名古屋  5月のご予約(残席わずか)

東京Week  6月受付中です(5月下旬は満席)

 

ポチッと応援お願いします◎


パーソナルスタイリストランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【お客様の声】服がないから外出をしない、女のホンネ

  2. 【お客様の声】自分を更新し続けられる女性は美しい

  3. 【お客様の声】自分の魅力を受け入れるということ

  4. 【お客様の声】20代からファッションが変わらない!をなんとか…

  5. あなたがキレイだと、相手も嬉しいのが本音

  6. 【お客様の声】子育て中の服選びのストレスが激減、毎朝が楽しみ…

  1. 2019.10.22

    JR名古屋タカシマヤ様 冬のコートイベントにスタイリスト…

  2. 2019.10.10

    【女に効く名言】美人でないことが、私が最高に魅力的な女に…

  3. 2019.10.06

    【後編】妊娠中でもオシャレでいたい!妊婦さんの服選びのポ…

  4. 2019.10.03

    妊娠中でもオシャレでいたい!妊婦さんの服選びのポイント

  5. 2019.09.23

    いつ買うのが賢い?スーツに投資する前に、おさえるべき3つ…

  1. 2019.08.10

    【お客様の声】子育て中の服選びのストレスが激減、毎朝が楽…

  2. 2019.08.06

    【お客様の声】出産後の、オシャレ迷子をなんとかしたい!

  3. 2019.07.04

    失敗しない!夏のサングラス、小物の選び方 (セミナーレ…

  4. 2019.07.03

    夏の海外旅行、イベントで一目置かれるファッションのコツ …

  5. 2019.06.24

    大盛況にて終了!6月22日 ファッション×インテリアセミ…