UA-106081904-1

2019年は、女としても自分を越える年に!

あけましておめでとうございます!年末年始、いかがお過ごしでしたでしょうか?ご家族と過ごされた方、どこかにお出かけになられた方、食べて飲んで2018年を振り返った方。。 色々な過ごし方はあれど、一年を振り返ったり、新しい一年の目標を立てたり、そんな気分になる時期ですね◎

 

今年もクリスマスの数日前から〜大晦日の前日まで彼のご実家(フランス ノルマンディー)で過ごしてきました。フランス人のクリスマスは、このブログでは何度も書いたけれど、本当に食べて、飲んで、食べ尽くす期間。

フランス人っておしゃべりが大好き!一度の食事がとんでもなく長いので(クリスマスのディナーが終わったのはAM4時近く!!驚) 感覚としてはいつもご飯を食べているような感覚に 苦笑

日本人とは全く感覚の違うフランス人、クリスマスの過ごし方はとても面白いので別の記事で改めてご紹介しようと思います♡

 

一生の課題は、女としてどんなスタイルを目指すのか

仕事やプライベート、2019年をどんな年にしたいか、少し先の自分を描いてみた女性も多いのでは?選択肢の多い世の中だからこそ、自分はどうしたいのか?人比べない軸や、幸せのセンサーを認識している女性って際立って美しい気がします。

面白いなと思ったのは、女性のファッション雑誌としても人気の高いDOMANI。ママと呼ばないで!という結構過激なタイトルで2019年リニューアルされたのだとか。

例えば、自分のプライベートや社会的な役割がどうあれ、’一女性として、どう生きるのか。’ 年齢を超えて、大人の女性としてのスタイルを永遠に追求し続ける女性が多くなってきた証拠なのかもしれませんね。

Rf) DOMANI

ヨーロッパではこの流れがとても強く、女性でも学生であろうが、妻であろうが、シングルであろうが、ママであろうが、とにかく

 

〇〇だから、どうあるべき

 

という枠がとても少ない。日本人の感覚がヨーロッパ人と同じだとは思いませんが、

 

自分の可能性を枠で決めないこと。

 

これって人生のどんな選択でも、ファッションでも、スタイルでも同じのような気がします。何歳からでも、どんな状況からでも、始めたもの勝ち。

 

大事なのは、完璧を目指して止まることより、まず始めること

もしも2019年、あなたが変わろうとしているなら、ファッションも含め自分をより素敵に変身させたいと思っているなら、キーワードは ’まず始めること’。

自分の似合うカラーを知ったなら、まずカラーから実際に変えてみること。自分の体型の特徴を知ったなら、否定せずに、どう活かすのか一つの方法を試してみること。もしも自分に似合うものを全く知らないのなら、プロに相談を。

2019年、ファッションやスタイルを直視して見直した人。2019年、ファッションもスタイルも、とりあえず目をつむってそのままにした人。2年後、3年後、良い意味で変化を続けられる女性はどちらか?

私のお客様の中でも、劇的に変わっていく女性の殆どが、行動できる人。目の前のチャンスを逃さない、舞い降りたヒントを逃さないその姿勢こそが、彼女たちをより輝かせているような気がします。

 

2019年も多くの素敵な女性に出会えますように!本年度もイキイキと輝く女性をファッションでお手伝いさせて頂きます、今年もよろしくお願いします。

 

本日もご購読ありがとうございました♡

 

*お知らせ:2018年 12月7日〜 2019年 1月23日まではヨーロッパ滞在となります。2019年 1月 ご予約満席。2019年 2月からのご予約好評受付中です◎

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. あなたを素敵に魅せるカラーの秘密、教えます♡

  2. 相手を楽しませる思いやりが、オシャレの本質

  3. 結論、機嫌のいい女に運も美貌も寄ってくる

  4. ニッポンの女性を更に魅力的に!フランス女性から学べること

  5. その服、未来への足かせになっていませんか?

  6. ブランドから学ぶ、また会いたくなる女性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。